MBTI診断「INFP」と結果が出たけど、どんな仕事がおすすめですか?

・世界的に有名な性格診断MBTI診断でINFPという結果が出た!
・そもそもINFPとは何か?特徴や適職が何なのか教えてほしい!

INFPとはMBTI診断の結果の一つで仲介者型とも言われています。

そんなINFPに向いてる仕事とは何なのでしょうか?
特徴や強みも確認しながら、適職を洗い出してみると、

・デザイナー
・動画編集
・ライター
・編集者
・翻訳家
・フォトグラファー

参考:【INFPの適職12選】特徴と強みから仲介者型の向いてる仕事・職業を分析

上記の仕事が適職だといえます。
共通点はクリエイティブかつメディア関係の仕事。

INFPの強みは「強みは他者への尊重を表す利他の精神」

他のMBTI診断ではない利他の精神の豊富に優れた特徴を有します。
さらに、独創性や共感能力にも長けており、強みの根源的な源となっています。

以上のことから、INFPの向いてる仕事は共感能力を活かせる仕事。
他にもまだまだありますが、INFPの性格特性から適職を選ぶのが吉だといえます。

今まさに仕事選びで迷っていたり、MBTI診断を行って探している方。
これから職探しに出る予定の方は、ぜひ参考にしてみてください!