相場が荒れている時は株の両建てで乗り切る

ドル円が114円突破ってのは本当に久しぶりで、これって金利はあがるはインフレは酷いわで結構経済に厳しいですよね。

原油も天然ガスも荒れていて、現状VIXは低いものの実体経済はかつてないほど問題だらけです。

しかしそれでもアメリカ株があがっているのはひとえにアメリカ政府の手厚い支給が原因ですが、こんなことがいつまでも続くわけはありません。

もちろん機関投資家はその方向に乗ることしかできないので、完全にチキンレース状態になっていますが、しかし最近ちらほら見るのが大きなヘッジがガンガンはいっていることです。

特に債権市場にお金がガンガン入っていて、株が一旦休憩中も債権は活発。

あとビットコイン。こちらにもお金がはいっています。

でもツイッターを見ると結構この相場でやられている人も多いので、こういう時はやはりサヤ取りがおすすめ。

基本すべてのエントリーが両建てですので、暴落しようがなにしようが影響はなし。

不透明な時は市場要因を外して純粋に企業価値で戦うのが正解だと思います。