手軽に始められると話題のホームホワイトニングとは?

笑ったときに見える歯。歯が白くきれいだと、笑顔までキレイに清潔感があるように見えます。
歯を白くするには、普段のお手入れをしっかりしつつ、ホワイトニングする方法があります。
今回は、自宅で手軽に始められるホームホワイトニングについて調べてみました。
1.ホームホワイトニングとは
2.昼タイプと夜タイプ、あなたはどちら
3.ホームホワイトニングの手順
4.ホームホワイトニングの効果
1.ホームホワイトニングとは
自宅でできるホワイトニングとして、ホームホワイトニングがあります。
はじめは歯科医院に行き歯型をとるのですが、あとは自宅でセルフホワイトニングしていく方法です。
方法は、歯型にホワイトニング効果のあるジェルを入れて、それを歯にはめて数時間過ごしますだけです。
2.昼タイプと夜タイプがある
大きく分けて、日中にマウスピースをつけるものと、夜、睡眠中にマウスピースをつけるタイプがあります。
・昼タイプ
昼に30~2時間、装着します。
白さの効果を早く感じたい場合や、睡眠中のマウスピース装着に違和感を感じる人におすすめです。
・夜タイプ
寝ている間に装着します。
長時間ホワイトニングできるので、起きてる時とくらべて制限が少ないです。
3.ホームホワイトニングをする手順
まずは、歯科医院に行って、カウンセリングをし、マウスピースの型を採るところから始めましょう。
1.歯科医院に予約し、診療する
口腔内を診察した後、なりたい白さなどをカウンセリングします。
希望する白さなどで、ホワイトニングジェルのタイプと濃度を決めます。
ここで、お口の中を診察し、ホワイトニング効果を高めるために、歯科医院によってはクリーニングします。
2.マウスピース製作
歯型を採り、専用のマウスピースを製作します。
3,4日くらいで完成します。
マウスピースをはめてみて、ピッタリ合っているか、痛いところはないか、などチェックします。
3.自宅でホワイトニングします。
ホワイトニングする前は、薬剤が歯に直接しっかり塗布できるよう、歯磨きをしましょう。
マウスピースの中に薬剤を入れ、歯に装着します。
ジェルがあふれてきてしまった場合は、拭き取りましょう。
決められた時間が経過したら、よく口をすすぎ、歯を磨きましょう。
マウスピースもしっかり洗いましょう。
4.ホームホワイトニングは効果があるの?
歯科医院で行うオフィスホワイトニングは過酸化水素が入っている薬剤なので、その日に白さを実感できますが、ホームホワイトニングは時間をかけて徐々に白くなっていきます。
日本では薬事法の関係で一般の人が取り扱える薬の濃度が決められており、ホームホワイトニングの薬剤は濃度が低いですが、その分刺激も少なく、ゆるやかに歯を白くなるのですね。
(まとめ)
歯医者で施術してもらうホワイトニングよりも、ぐっと気軽に始められそうなホームホワイトニング。
歯の白さを保つためには、ホワイトニングは継続しなければいけません。
ホームホワイトニングは自宅で自分のペースで、ホワイトニングが行えるので、継続しやすいところもうれしいですね。シロハという歯磨きジェルは研磨剤も入っておらず安心して磨けそうです。