キシリトールガムの便秘解消効果は・・・。

キシリトールガムで便秘が治ると聞いたことある人は多いと思います。周りからもそんな話を聞いた人がいるのではないでしょうか。
キシリトールガムのパッケージの注意書きには《一度に多量に食べるとお腹がゆるくなることがあります》と書いてあるのを見たことあると思います。
便秘の方は「ラッキー」良いもの見つけた!!と思ったのではないでしょうか。
カロリーも低い、虫歯の予防にもなる。低価格。手軽に始められると。成分を見てみましょう。
キシリトールの成分
◆キシリトール
→人工甘味料です。
 糖アルコールで大腸まで消化されません。大腸行くまでにたくさんの水分を吸収します。
◆マルチトール
→これも糖アルコールです。 キシリトールとほぼ同じ作用です。
キシリトールガムにはほぼ糖アルコールしか含まれていません。ということは、大腸まで消化されませず、たくさんの水分を吸収してくれる作用しかないのです。
これが、便通が良くなる仕組みです。
実際は、人工的なものを腸まで無理やり送り込み水分を吸収させ、下痢を引き起こしているんです。
しかも、体が慣れてしまい、食べれば食べるほど効かなくなります。悪循環です。
便秘解消のは程遠いのです。これは便秘解消ではありません。ただの下痢です。
便秘解消と思っている人は、大きな勘違いをしています。体にも大きな負担がかかり危険です。
今実践している人は、すぐに止めてほしいと思います。ヨーグルトや、納豆などに切り替えてください。
ガムは嗜好品です。一日決められた数だけ食べましょう。人にもよりますが、2~3個でお腹が緩くなる人もいます。
時間をかけゆっくり、リラックスするためにガムは食べて下さい。
便秘解消にはほど遠いということがわかっていただけたでしょうか。便秘解消と下痢は大きな違いです。危険も伴います。
どうしてもためしてみたいかたは、用途・容量を守り食べて下さい。お勧めはしませんが、、、。