カラオケでミシン?変化する業界に迫ってみた!

カラオケボックス「JOYSOUND」でミシンが使えるサービスが注目されています。
家ではミシンが使えないので、JOYSOUNDにミシンを試しに来てみました。カラオケボックスの部屋はとても広いし、レンタルミシンもすごい。
空いた時間に使って歌える!
これは一石三鳥でしょうか。
「ミシンは買うお金がない」
「何か作りたいけど場所をとる!」
今回は、
「お子さんが幼稚園に入る前に大活躍」
「お気に入りのTシャツの袖がゆるくなってしまったので、縫い直したい。」
そんな企画で注目されているのが、JOYSOUNDが提供する「レンタルミシンセット」です。
カラオケルームをアトリエにするというコンセプトで、池袋西口公園前店では期間限定でサービスを提供しています。
今回、ある利用者はこのサービスを利用したのは、コスプレ衣装の制作だそうです。
家庭の事情で自宅のミシンが使えないため、このサービスを利用されたそうです。
カラオケボックスの広い個室で、大きな机の上で布を広げながら、通常料金にプラス1,000円というリーズナブルな価格で、快適に作業することができたそうです。
個室も快適で、好きな音楽をかけながらゆっくり仕事ができたそうです。
期間限定とはいえ、このような場所を作っていただいたことに感謝しています。
とてもニッチな需要かもしれませんが刺さっている人がいるという事は便利なサービスと言えるでしょう。
コロナによりカラオケ業界も不況が続いています。
新たな視点で考えることが必要ですね。
今日は以上です。